箱の積み下ろしをする人

引越しをするなら激安がいい|業者選びの方法とは

安い料金で依頼するため

荷造り

曜日や時間やプランで選択

引越し料金は、一般的に引越しが多いシーズンほど高くなります。特に高くなるのは3月で、これは就職や進学に合わせて引越しをする人が多いからです。また、お盆休みがあり、なおかつ2学期が始まる前という8月に引越しをする人も多くいます。こういったシーズンには、料金は通常の約1.2倍になります。しかし中には、曜日や時間帯によっては激安料金にするという業者もいます。というのも、引越しは多くの場合は土曜日や日曜日に行われているので、逆に平日は業者の手がよく空いているからです。また最も人気のある時間帯は午前中なので、午後の比較的遅い時間には、業者に予約が入っていないことが多いのです。つまり3月や8月でも、平日の夕方頃を指定した場合には、激安料金になる可能性があるということです。そのため安く引越すことを希望している人は、まずはインターネットの予約フォームまたは電話での問い合わせで、業者の予約状況を調べる必要があります。予約が入っていなければ、交渉次第で料金は激安となります。また混載プランのある業者に依頼することも、ひとつの手です。混載プランとは、同じ地域へ引越す人が他にいた場合に、荷物を同じトラックに積んで運ぶというプランです。別々に運ぶ場合と比較すると、かかる人件費やガソリン代が少なめとなるため、その分激安料金となるのです。もちろん混載できる相手がいることが大前提なので、引越しをする人の多い3月や8月ほど、利用できる可能性が高いと言えます。