箱と人形

引越しをするなら激安がいい|業者選びの方法とは

ダンボール

荷物の量で料金が変わる

引越し料金を激安にする方法は、荷物の量を減らすことです。荷物を整理して不用品を処分したり、リサイクル業者に買取をしてもらうことで荷物を減らすことができますので、引越し料金を激安にすることができるのです。

椅子

業者比較で料金節約

新生活は何かとお金がかかります。その中で節約できるとしたら引越し代です。一括見積りサイトを利用することで、自動的に各社価格競争となり、ギリギリの見積りを各社出してきてくれます。その中で一番激安な業者を見つけることができます。

格安で転居するために

クローゼット

値切り交渉で安くする

転居をすることが決まったら、すぐにでも始めなければならない事は引越し業者を手配することです。なるべく早い時期に手配をすることです。あまりにも直前になってからであると、希望の日に入れることができなくなったり、どうしてもその日でないとダメで無理やり入れてもらうと料金も割高になってしまいますので、早めに予約をしておいて悪いことはないのです。見積りをとるために業者にネットや電話をしますが、1社だけでなく少なくとも3社以上から見積もりをもらいます。1社だけでは適正な料金かどうかも分からないからです。同じ条件にあるにも関わらず、4人家族の引越しで一番激安の業者と一番見積りを高くつけた業者を比較すると10万円以上も差がつくケースもありますので、損をしないためにも複数から見積りをもらうことは基本です。見積もりをもらったら、安い業者を見つけることができますが、実はそれでも高いのです。そこから値引き交渉で激安にしていきます。単純に安くしてくださいといったところでなかなか応じてくれませんので、引越し営業スタッフには相見積りをしているので一番激安の業者に決めますと伝えることです。こうしておくことで、料金を重視している方だと認識してもらえるので値引き交渉もスムーズに進めることができます。ただし、注意しなければならないのが激安の料金にこだわるばかり交渉が長引いてしまい、どんどん希望の日が埋まっていってしまうケースです。そのため、引越し業者の手配はいつまで決定するとスケジュールを立てておくことです。

荷造り

安い料金で依頼するため

引越し料金は、3月や8月には通常よりも高くなります。しかしこのようなシーズンでも平日の夕方なら、業者の手が空いていることがあります。それを選ぶと、激安料金で依頼することが可能となります。また混載プランを利用することでも、引越し料金は安くなります。